TestRail APIを使って、テストケースのステップ数の合計を計算する

最近私の周りで話題のTestRail

TestRailにはAPIが用意されている。
http://docs.gurock.com/testrail-api2/start

APIを使うとこういったことができるようになる

  • 自動テストの結果をAPIで記録し、TestRailをレポーティングツールとして使う
  • 前回のテストで問題があり、まだ修正されていない部分(Blocked)を引き継いで新しい Test Run を作成する。
  • テストケース毎のステップ数を確認する
  • etc…

GUIで行える操作は大体APIで利用できることから、運用ルールが決まっていればそのまま自動化も可能

今回はTest Runに含まれるテストケース数のステップ数の合計を出す方法を紹介

$ brew install jq
$ curl -s -H "Content-Type: application/json" -u "メールアドレス:APIキー" "https://xxxxx.testrail.io/index.php?/api/v2/get_results_for_run/1" | jq '.[].custom_step_results | length' | jq -s add
129

注意点としてはAPIキーを生成がわかりづらいです。
https://japantaxi.testrail.io/index.php?/mysettings#

Generate Keyを押してキーを作成しAdd Keyで追加されます。
そして最後にSave Settingsを押して初めてそのAPIキーが使えるようになります。