[win]GoogleChromeのNativeClientを試してみた

GoogleがNative ClientをChrome 14に実装, いよいよ次世代Webアプリケーションが…

Chrome14に実装される予定のNativeClientという機能。

これは、ブラウザからPCに保存されている実行ファイル(.exe)が起動でき操作ができるもので、
要はウェブアプリケーションとネイティブアプリケーションの橋渡しするためのもの。(だと思う・・・

どんなものかいまいち分からないので、試してみました。

準備

  1. Chromeのバージョンが14未満の方は、14にする必要があるため開発版をダウンロードしに行く。
    http://www.chromium.org/getting-involved/dev-channel
  2. インストールが終わったらアドレスバーに「about:flags」と入力する。
    試験運用機能一覧が表示されるので、ネイティブクライアントを有効にしてChromeを再起動をする。
  3. 再起動したらアドレスバーに「chrome://plugins/」と入力して、表示されたページに「Native Client」と表示されていることを確認。
  4. 以上で、Chromeのネイティブクライアント実行の準備は完了です。



インストール方法

これからインストールするものはNativeClientSDKとPythonです。
  1. さぁ本番はこれからです。
    http://code.google.com/chrome/nativeclient/にいってDownloadのリンクを押して、NativeClientSDKをダウンロードしましょう!
  2. naclsdk_win.exeというファイルが保存出来たと思いますので、起動しちゃいましょう。
  3. 画面従ってどんどん次へいってインストールを完成させてください!(自分はどんどん次へを押してインストールしました。)
  4. インストールされたファイルはCドライブ直下に保存されているはずです。
    C:native_client_sdk_0_5_1052
  5. 次にPythonをインストールしましょう!
    http://www.python.org/download/
    上記サイトから、Python 2.7.2 Windows Installer と表示されているリンクを押してダウンロードしてください。
  6. ネイティブクライアントと同様にインストール中はどんどん次へを押してインストールして構いません。
    インストールが完了すると同じくCドライブ直下に保存されます。
    C:Python○○←○にはバージョンが入ります。
    あとでPythonがインストールされた場所を使うのでメモしといてください。
  7. インストールはこれで完璧です!

設定


次は設定ですが、Pythonのパスを通してプログラムを実行する簡単なお仕事です。

  1. システムのプロパティから環境変数を開き『Path』を選択し編集を押します。
    「システム変数の編集」ウィンドウが出たら変数値の最後に
    先ほどインストールしたPythonのフォルダを追記します。
    『;C:Python27』追記が終わったらOKを押してシステムプロパティのウィンドウたちをどんどん閉じましょう。
  2. コマンドプロンプトを立ち上げて『path』と入力してみてください。たくさんの文字が表示されている中に、先ほど追記したPythonのフォルダが表示されているでしょうか。
    されていればパスの設定は完了です。
  3. 次はいよいよネイティブクライアントを実行します。
  4. コマンドプロンプトに『cd /』と入力してルートディレクトに戻ります。
  5. 『dir』と入力してEnterを押してみてください。
  6. 『native_client_sdk_x_x_xxx』という文字が表示されているはずです。
  7. では、『cd native_client_sdk_x_x_xxx』と入力したあとにEnterを押してみてください。
  8. 『cd examples』と入力してEnterを押してください。
  9. 最後にPythonプログラムを実行します。
    『python httpd.py 5103』と入力してみましょう。
  10. これでローカルサーバーが立ち上がりました。
試す
  1. chromeで『http://localhost:5103』にアクセスしてください。
    こんなページが表示されれば成功です!お疲れ様でした。
  2. 終了するときは、『http://localhost:5103/?quit=1』で終了できます。
  3. アクセスログ等は全てコマンドプロンプトで見ることが出来るみたいですね。
感想

ソースコードを見ると.nexeっていうファイルを読み込んでて、たしかにネイティブプログラムを実行してるんだなーと思いました。
とりあえず実行環境は整ったので、色々と触ってみてどんなもんな理解を深めたいと思います。
インストールしただけでまだ良くネイティブクライアントについて分かってない・・・・

雑記

今回、説明記事を書くのは初めてです。
まるで初心者に説明するような記事で気分を害された方は申し訳ないです。
このブログで色々と書いて、皆様に少しでも力になれれば幸いです。
とりあえず目標は、やったことを紹介することです。