MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)を買った

DSC02145

DSC02147

買っちゃいました。

だってGeekBench3で今使ってるMacminiよりスコアが良かったんだもん。

子供が産まれてから、なかなか家でパソコンを触る時間が取れなくなったので、外で作業できるようなって嬉しい。

元を取らなければならないので、いろいろチャレンジしていこ。

Virtual Boxが不満になってParallels Desktopに乗り換えたら最高だった

こんにちは、毎週土曜日は家で子供と過ごしてます。

Parallels Desktopを試してみたらすごく良かったので紹介します。

 

現在メインマシンはMac mini (Late 2012)で、自分でSSD換装+メモリ16GBにしたものを使っています。

時々韓国のWebサイトを利用するのですが、銀行などの重要な情報をやり取りするサイトはだいたいActiveXを使っているため、Macだけではやっていけません。

 

昨年までWindowsモバイルPCを持っていましたが、HDDが壊れたためWindowsのライセンスキーを買ってVirtualBoxで補っていました。

 

Mac1台でWinも実行できて良いのですが、いくつか不満も出てきました。

  • もっと快適にしようとCPUのコアを複数割り当てると、なぜ遅くなる。
  • CPUもメモリも割り当てた分がすべて確保されてMacが重い。
  • 韓国のSaypenという機械をUSBでつなげてもVirtualBoxから認識してくれなかった
  • オンラインゲームがやりたいけど、Virtual Machineなんとかってエラーが出て実行出来ない。

この問題を解決するために、Macに標準装備されているBootCamp化を考えましたが、Mac/Winの切り替えに再起動する必要があるのは嫌だな。。

ということで途中でやめて、有料ソフトを試してみることにしました。

Parallels Desktopとvmware fusion、私の使い方だとどちらも対して変わらないだろうということで、Amazonで安く買えるParallels Desktopを検証。

 

それが予想外の体験ばかりで、有料ソフトすげーと思ってしまった。

まずビックリしたのがCoherenceという機能でMacとWinが融合した感じになります。

それから、CPUとメモリの無駄遣いがほぼありません。

VirtualBoxだと割り当てたリソースを起動時にすべて確保していましたが、Parallels Desktopは必要な時に必要なだけリソースを使っていくので、ただ起動直後だとCPU数%メモリ数百MB程度しか消費しません。

スクリーンショット 2016-04-30 11.11.17
CPU 6.2%
スクリーンショット 2016-04-30 11.11.55
メモリ 合わせて350MB程度

 

Saypenが認識しない問題も、macに繋いだら自動で選択画面が出てきて、Windowsを選択するだけで認識しました。簡単すぎる。

ゲームもレジストリを少しいじったら問題なく起動できました。(VirtualBoxの時はいじってもダメでした)

スクリーンショット 2016-04-30 7.42.18

 

今まで無料が正義だと思ってましたが、そんなことありませんでした。

 

Amazonだと安く買えるので、今後買うことがあればAmazonで買うことをオススメします。

ヤマトヌマエビが産卵してました。もう一匹産卵しそうです。

2014年の夏から金魚1匹を飼い始め、今では仲間も増え60cm水槽を使っています。

アクアリウム初心者です。

現在の水槽内の生体

  • 金魚 3匹
  • ヤマトヌマエビ 10匹くらい
  • ミナミヌマエビ 3匹くらい
  • 石巻貝 6匹くらい
  • タイガープレコ 1匹
  • オトシンクルス 3匹

最近、餌とあげては毎週水交換の繰り返しでじっくり水槽内を見る機会が減っていましたが、

2週間ほど水交換を怠っていてだいぶ水質が悪くなっていたため休日に水槽と上部フィルターの掃除をしました。

その時に1mm~1cmくらいの小さなエビが何匹も泳ぎまわってるのを見つけました。

数十匹はいた思うけど、だいぶ水交換で流しちゃったかも。ごめんなさい。。

 

他のエビを観察していると、他にも卵を抱えているエビがいたので、

すでに産まれて救出できた10匹の赤ちゃんエビと併せて、産卵ネットで隔離しました。

次は産まれたら、書こうと思います。

DSC02115
水槽全体、照明はGEX クリアLEDパワーⅢです。
DSC02116
産卵ネット、近くの店で買ってきた。