運動を再開

昨年は、子供が産まれたこともあり、ジムに行かなかった。

けど、体力の衰えに危機感を感じて再びジムに通うことにした。

自宅から10分のルネサンスを契約し初日。

前回は職場の同僚と行ってたためキツイ追い込みもお互い励ましながらやってたが、

今回は一人だから今までと同じ方法だと続かないかもと思った。。。

 

スタジオレッスンやプールとかしばらくは楽しさを見つけることにするかな

運動だけじゃなく、温泉風呂、マッサージチェア、PCもできるから運動以外の目的も作りやすい。

 

ブランドスイッチという悪い癖

自分は馬鹿みたいにスイッチする

特にウェブサービスは意味もなくスイッチしている。

写真や動画の保存先をあちこち切り替えては、ダウンロード/アップロードで時間を浪費してきた。

携帯キャリアなども、1ヶ月待てば更新月になるのに違約金払って乗り換えたりもしてきた。

オンラインストレージ/携帯キャリア(MVNO)/光回線/ノートアプリ

誰よりも良い体験を得ようといつも必死で、我慢が出来ないのかもしれない。

誰よりもお得に有利な立場にいようと必死なのかもしれない。

自分の意思ではなく、誘導させられてるのかもしれない。(←コレだ)

その分幅広くサービスの知識を持ってて、メリット・デメリットはだいたい把握してるけど

 

ブランドスイッチに人生の多くを消費してきた自分が思うことは

「無意味で非生産的、エゴだということを認識して、もっと大事なことに時間を使うべきということ」

自分の時間が他人に盗まれてることを認識することで、マーケティングやアフィリエイトブログの甘い誘惑から逃げないといけない。

 

この悪い癖を抑制する方法として今のとこ効果的なのが、フリーミアムモデルのサービスは有料契約してしまうこと。

EvernoteSimplenoteを何度か行き来してきたが、Evernoteのプレミアムプランに契約してからは、スイッチ欲が無くなった。

ただこの方法は、金銭的余裕が生まれると意味を為さなくなるので、スイッチコストを考えて行動する癖をつけないといけない。

 

一度ついた習慣をスイッチすることでリセットしてしまうのはもったいない。

スイッチばかりして、ぐるぐる回っていても仕方ない。前に進め俺

 

何年も続いているこの癖をやめるべく、ここに書き残しておきました。

 

次は「メモは資産なのか」について考えたいと思う

Amazon Driveを契約してみた

外付けHDDを保守する手間をなくすべくクラウドストレージを利用することにしました。

いくつかのサービスを検討して悩んだ結果Amazon Drive (US)を契約してみました。

今は、Google DriveとEvernote (プレミアム)を主に使ってます。

決めては値段と容量で、$59.99で容量無制限が魅力的だったからです。(AWSで利用していた米国Amazonのアカウントで契約しました。日本はだいぶ高い)

データが消える不安と容量が一杯になる不安が無くなるのはでかいと思います。

アップロード終えてみると82.4GBしかなくて、Google Driveの100GBプランで十分だった事は秘密です。

しかもほぼ写真と動画で、Google Photosの高画質無制限を利用してる身としては、実質20GBあれば足りる状況。

さらに、外付けHDDを一切使わない予定でしたが、TimeMachineを使うために残そうか迷うところです。

結局なにも解決してない気がします。

無用の長物だったかもしれません。